最近の住宅ローン事情ってどうなの?

住宅ローンの金利動向や基礎情報をお見せします。

HOME

家を買う時は住宅ローンを組んだ方がいい?

家を買うとなると、住宅と土地を合わせるためかなりの高額になる事が多くなります。

人生で一番高価な買い物となるのが家の購入であろう。

この高額な買い物を現金一括払いで買えるのであれば、もちろんローンを組まずに購入するのがよいであろう。

なぜならば、ローンを組むのであれば利息を払うことになるからです。

しかし、平均的な所得のサラリーマンが家を現金一括払いで購入するために貯金をするとなるとかなりの年月がかかり、人生の終盤にしか買えないという人が大半というのが現状です。

30代~40代で家を購入し家族で夢のマイホームで生活をするためには、住宅ローンを組んで家を購入することが一般的だと思います。

住宅ローンを組む際には、できるだけローンの借入期間が短いのが理想です。

理由としては、短ければ短いほど利息が少なくてすむからである。

また、借入期間が短ければ当たり前ですが、借入残高の減りが早く、家を購入後の次の計画まで余裕を持ってお金を貯金することができるからです。

しかし、自分の返済能力以上の無理な計画を立ててしまえば、せっかく購入した家を手放すことになる。

この事から、まず自分たちの人生計画の中で家を購入する時期を決めることが大切ですし家を購入する際には、自分の返済能力に応じた返済計画を立て、できる限り短い返済期間で住宅ローンを組んで購入するのがよいでしょう。

また、銀行によって利子が違うため、比較しながら自分たちの夢であるマイホームの購入はじっくり時間をかけて考える事が大事です。

現在、低金利時代なのでマイホームを買うには良い時代だと思います。

住宅ローンの金利比較ならココ!
低金利で賢く選ぶ、住宅ローンのランキングサイトです。フラット35・借り換え・低金利などジャンル別にランク付けをしあなたに最適な住宅ローンをご紹介します。住宅購入をご検討中の方におすすめです。

 

住宅ローン関連おすすめサイトはこちら

つなぎ融資銀行比較
つなぎ融資はフラット35や住宅ローンを借りる際に必要になるもの。しっかりと金利や手数料を比較して余計な費用がかからないおすすめ商品をご紹介します。
xn--t8jhqxa6dwbd5s6663fs9la.com/

↑Pagetop

Copyright(c)最近の住宅ローン事情ってどうなの?. All rights reserved.